「マンション購入の攻略読本」 パンフレットやモデルルームがあなたの人生を狂わせる!?
住むネット

マンション

 
ホームマンション一戸建て住宅ローン住まい全般専門家のサポートみんなの声

新築マンション 物件検索   中古マンション 物件検索   新築一戸建て 物件検索   中古一戸建て 物件検索

パンフレットやモデルルームがあなたの人生を狂わせる!?
パンフレットやモデルルームがあなたの人生を狂わせる? 2
マンション全体を攻めろ! その1
マンション全体を攻めろ! その2
マンションの住戸そのもののプランを攻略せよ! その1
マンションの住戸そのもののプランを攻略せよ! その2
マンションの性能を攻め落とせ! その1
マンションの性能を攻め落とせ! その2
平面だけの間取り図で失敗するな! その1
平面だけの間取り図で失敗するな! その2
平面だけの間取り図で失敗するな! その3
マンションの共用部分を見逃すな
マンションの資産価値だって攻略できるんだ!
パンフレットやモデルルームがあなたの人生を狂わせる!?

(1) パンフレットやモデルルームがあなたの人生を狂わせる!?


「そろそろマンションでも買いたいねー。」

そう思いだしてから購入の決断をする(契約する)までは、案外、早い。

数ヶ月、いや、中には、なんとなく見に行ったモデルルームで申し込みしてしまう人もいる。恐ろしい話です。ホントに。

ゆっくり時間をかければ良いというものでもないが、その決断をするまでに、何を見て、何をしてきたのか?と思い返して欲しい。

「そんなもん、広告見て、モデルルームに行って、パンフレットを見たに決まってるやろ。」そう言われてしまいそうだけど、それが間違っているとは言わない。むしろ、それで良いぐらいですから。

でもね、その過程を経たとしても、そのお気に入りのマンションのことをどれだけ知っているのでしょう?あなたが、何千万円もの投資をして、大きな借り入れまでして(住宅ローンを組んで)買おうとしているマンションのことをどれだけ知っているのでしょう?

自分のマンションなのに知らないことが多すぎる!それが、多くの人のマンション購入の失敗のパターン。

パンフレットって、いろんなものが載っていますよね?いや、載っているように見えますよね?でも、マンションによって、載っている情報量には、かなり開きがある。

マンション購入の相談を受けるとき、基本的にはパンフレットを持ってきてもらいます。でも、その内容によっては、情報不足過ぎて、アドバイスに困るものも多い。たった、これだけの情報で購入判断してもらおう、なんて考えているディベロッパーは、どうかしている。

いろんなマンションのパンフレットを見ていると「おいおい」と突っ込みを入れたくなるものもホントに多い。表現が怪しい、いや、誤解させようと意図的に作られているとも思えるものがあるのだ。

たとえば、よくパンフレットには、コンクリートの強度が載っている。その強度は、数値で表されているのだが、「うちのマンションは、18N/uではなく、24N/uだから安心」なんて書いてある。

数値は大きい方が良いので、確かに、24N/uの方が良いわけです。

でもね、今の新築マンションって、どこのマンションも24N/uなんて当たり前!まるで、ほかのものより優れているかのように表現されてますが、あきらかにそんなことはない!

昔のマンションとの比較と明記しているならともかく、いかにも他のマンションよりも優れているかのように書いている。こんなことは、本気で止めてもらいたいと思う。

中には、30N/uなんていうものもあるが、これは、ほかより優れていると言える。

(このコンクリート強度は、この数値だけで簡単に判断するわけにもいかないが、専門的になりすぎても仕方がないので、ここまでにしておきますが、参考にはなります。)


マンション購入の攻略読本
のTOPへ
パンフレット、モデルルーム 2 ≫





ホーム サイトコンセプトサイト運営者お問い合わせリンクサイトマップ

当サイト内のコンテンツ・文章・画像など一切の著作権は住むネットに帰属します。無断でのコピー・転載は禁止致します。