「マンション購入の攻略読本」 マンションの住戸そのもののプランを攻略せよ! その2
住むネット

マンション

 
ホームマンション一戸建て住宅ローン住まい全般専門家のサポートみんなの声

新築マンション 物件検索   中古マンション 物件検索   新築一戸建て 物件検索   中古一戸建て 物件検索

パンフレットやモデルルームがあなたの人生を狂わせる!?
パンフレットやモデルルームがあなたの人生を狂わせる? 2
マンション全体を攻めろ! その1
マンション全体を攻めろ! その2
マンションの住戸そのもののプランを攻略せよ! その1
マンションの住戸そのもののプランを攻略せよ! その2
マンションの性能を攻め落とせ! その1
マンションの性能を攻め落とせ! その2
平面だけの間取り図で失敗するな! その1
平面だけの間取り図で失敗するな! その2
平面だけの間取り図で失敗するな! その3
マンションの共用部分を見逃すな
マンションの資産価値だって攻略できるんだ!
マンションの住戸そのもののプランを攻略せよ! その2

(6) マンションの住戸そのもののプランを攻略せよ! その2


次に、住戸の位置

当然ですけど、皆さん、やっぱり角部屋が良いですよね。日当たりも、風通しも違いますから。でも、価格も違ってくるのが難点。

で、角部屋の魅力は、日当たりや風通しぐらいなものだろうって、思ってませんか?実は、もっと重要な要素があるのです!

それは、資産価値。同じマンションでも、多くのマンションにおいて(特に大規模マンションにおいて)、角部屋よりも中住戸の方が戸数が多いです。

中住戸って、何よ?と思われる方は、かなり勉強不足のおそれ大!ですが、中住戸は、角部屋以外は中住戸だと思ってください。要するに、両隣が別の住戸だということです。

中住戸の方が戸数が多いからって、何が問題!?

中住戸は、単純に戸数が多いだけではなく、間口が狭いことも多い。と言う事は、間取りも決まってくる、と先にお話してますよね。つまり、似たような条件の似たような住戸が多い

同じマンション内で、似たような条件の似たような住戸があると、将来、売却するころには、売るための競争相手も多いということになります。


  値下げ戦争、勃発!?


なんていう悩みが出てきてしまう可能性があるのです。

誰だって、こんなことに巻き込まれたくないですよね。

もちろん、全ての中住戸がそうなるとは限りません。戸数の少ないマンションの場合は、中住戸が角部屋と比較してもそんなに多くないこともありますし、充分な間口がある場合は、バリエーション豊かな間取りだってある。

そのへんの見極めが大事だということです。言っておきますが、かなり大事ですよ。かなりね。しつこいけど、大事なんですね、ホントに。


それで、さっきから言ってる間口は、どれだけあればええねん!?

というなぜか関西弁の突込みが聞こえてきそうですが、理想は、8100mm以上

それだけの間口がなくても、できれば7500mm以上あれば、良い感じです。ちょっと、嬉しくなる数値ですね。

逆に狭いと6500mmを切るものも少なくないです。こういった住戸を買う場合は、ここまでに書いてきたデメリットをよく承知の上で買うようにしましょう。


さらには、もう1つ。プライバシーです。

これは、日照の問題とも重なる部分がありますが、購入予定の住戸のバルコニー側に注目してください。バルコニーが南向きなら良いのは当然ですが、 そのバルコニーの方向に同じ敷地内の別棟のマンションがあって、その棟のバルコニーと向かい合いの場合は、プライバシーが心配です。

別の棟の共用廊下があっても、若干、心配ですね。エレベーターの位置によっては、エレベーター待ちの人が自分の住戸のバルコニーを見てしまうことだってあります。

バルコニーの前には何も無いのがベストですが、何かがある場合は、そこからの影響が無いかをよくチェックしましょう。

日当たりの心配をされる方は多いのですが、このプライバシーを見落としてしまい、生活を始めてから気づく人は、意外と多いです。変更のできないことですから、後悔する可能性があります。

念のために書いておきますが、バルコニー前で気にしておくのは、同じ敷地内の別棟のマンションには限りませんよ。別のマンションやビル、場合によっては、擁壁や山林などもチェックです!


≪ マンションの住戸プラン 1 マンション購入の攻略読本
のTOPへ
マンションの性能 1 ≫





ホーム サイトコンセプトサイト運営者お問い合わせリンクサイトマップ

当サイト内のコンテンツ・文章・画像など一切の著作権は住むネットに帰属します。無断でのコピー・転載は禁止致します。