「マンション購入の攻略読本」 平面だけの間取り図で失敗するな! その1
住むネット

マンション

 
ホームマンション一戸建て住宅ローン住まい全般専門家のサポートみんなの声

新築マンション 物件検索   中古マンション 物件検索   新築一戸建て 物件検索   中古一戸建て 物件検索

パンフレットやモデルルームがあなたの人生を狂わせる!?
パンフレットやモデルルームがあなたの人生を狂わせる? 2
マンション全体を攻めろ! その1
マンション全体を攻めろ! その2
マンションの住戸そのもののプランを攻略せよ! その1
マンションの住戸そのもののプランを攻略せよ! その2
マンションの性能を攻め落とせ! その1
マンションの性能を攻め落とせ! その2
平面だけの間取り図で失敗するな! その1
平面だけの間取り図で失敗するな! その2
平面だけの間取り図で失敗するな! その3
マンションの共用部分を見逃すな
マンションの資産価値だって攻略できるんだ!
平面だけの間取り図で失敗するな! その1

(9) 平面だけの間取り図で失敗するな! その1


空間、これは、居住空間です。つまり、快適な生活を送れる空間であるか?という点をチェックする方法をお話します。快適性は、大事ですよ。

今、マンションを買う方の多くは、終の棲家として買っています。そのマンションにずっと住むわけです。老後も含めて。老後、いろんな意味で快適でないマンションに住みたくないですよね?

暗〜い、あまり日の当たらない部屋。廊下が狭くて、手すりをつけるのにも苦労する部屋。寝室に響く、トイレの排水音。

どれもこれも、嫌ですよね?こんなことは、買う前にチェックしておけば、その多くを未然に発見することができるのです。是非、快適性も攻略しちゃいましょう。

快適性のチェックの具体的な話の前に、一つ、認識しておいてください。これは、ある意味、当たり前のことでもありますが、広いマンションほど、快適性はよくなります。単純に。

だって、広いのだから、ゆとりがあって、いろんなところに充分な空間もある上に、間取りも調整しやすいですから。

それを踏まえたうえで、まず、開放感です。逆に言えば、暗くないだろうか?ってことですが、例えば、玄関やポーチ。

共用廊下や吹き抜け(共用部分の吹き抜け)の位置を図面を見てよく考えてください。自然光の入るポーチなら、プラス材料ですよね。それで、尚且つ、玄関に採光の採れる窓があれば良い感じです。

自然光は欲しいです。但し、ここで相反することにもなるのですが、自然光とともに風雨がポーチの中まで入ってくることがあります。これはマイナス材料ですね。

この当たりの位置関係をよく見ておきましょう。ちなみに、光と風雨の両方を攻略できるマンションは、そう多くはありません。


≪ マンションの性能 2 マンション購入の攻略読本
のTOPへ
間取図の見方 2 ≫





ホーム サイトコンセプトサイト運営者お問い合わせリンクサイトマップ

当サイト内のコンテンツ・文章・画像など一切の著作権は住むネットに帰属します。無断でのコピー・転載は禁止致します。