「マンション購入のツボ」 失敗から学ぶ
住むネット

マンション

 
ホームマンション一戸建て住宅ローン住まい全般専門家のサポートみんなの声

新築マンション 物件検索   中古マンション 物件検索   新築一戸建て 物件検索   中古一戸建て 物件検索

マンションのツボ:ログ一覧
ゴミ置き場の動線をチェック
マンションの構造って、チェックできる?
マンションの床は2重床がおススメ!?
マンションの住戸の間口
マンションの価格設定
マンション内覧会
マンションの外壁の仕上げ
シングル、ディンクス向けのマンション
モデルルームの見方
分譲と賃貸の同居
マンションの間取図の縮尺
マンションの収納
設計図書をご存知ですか?
マンションの事務所使用
小規模マンション
大規模マンション
スラブ厚と遮音性
失敗から学ぶ
マンションの修繕積立金の変更
駐車場に要注意!
マンションは管理だ!

マンションコンテンツ
マンション購入のツボ
マンション購入の攻略読本
中古マンション購入の攻略法
超高層マンションってどうなの?
マンションのプチ通信簿

一戸建てコンテンツ

住宅ローンコンテンツ

住まい全般コンテンツ

専門家のサポート

みんなの声(掲示板)

コラム執筆者募集中
マンション購入のツボ 失敗から学ぶ

(4) 失敗から学ぶ


どうやってマンションを選べばいいの?

非常によくいただく相談です。逆に失敗したらどんな事があるのか具体的に聞きたい!という声に応えて、今回は、大阪市内のあるマンションを購入した方の失敗談です。

このマンション、某有名建築家が設計したというデザイナーズマンションです。有名建築家が手がけただけに購入前の入居者の満足度といいますか期待度は相当に高かったようです。

しかし、入居後に問題が発生したのです。

隣戸から漏れてくる音があまりにも大きく、非常に気になり、施工会社に苦情を言って調査してもらいました。

このマンションの壁厚(隣の住戸との境の壁)は150mm、床のコンクリートスラブの厚さが150mmだったのです。(施工会社からの説明)

上記のような壁厚や床スラブの厚さであれば、上下階や隣戸の音がよく聞こえても不思議ではありません。

しかし、購入を決める時点で、その厚さで問題のないものかを判断する知識がない方が多いのが現実です。遮音性と壁厚、スラブ厚は密接な関係があります。

本来なら販売側が説明するべきでしょう。

でも、それがなかった。

いや、それどころか販売側も理解していたのかどうかわかりません。その時代のマンションにしては、あまりにも壁などが薄すぎるのです。

住めば都と言いますが、残念ながらこのようなマンションを入居者が気に入ることができずに賃貸に出す人が続出。当然ながら管理面も悪くなってきてしまいます。資産価値も・・・

相談者の話では、気を使って赤ちゃんが泣くと廊下へ出てあやす始末です。

契約書や重要事項説明書も見ましたが、簡単なものです(おそまつなもの)。そして、管理規約も。

これなら購入前から大丈夫?とすぐにわかります。専門知識があれば。

デザインや設備なんかだけでマンションを選ぶとこんなことに!ちなみに失敗しても簡単に買い直すことはできません。こんな状況でも住宅ローンは払い続けるしかないです。

見るべきところを見て欲しい、本当にそう思います。


戻る
マンションの修繕積立金の変更
マンション購入のツボのTOP 次へ
スラブ厚とマンションの遮音性





ホーム サイトコンセプトサイト運営者お問い合わせリンクサイトマップ

当サイト内のコンテンツ・文章・画像など一切の著作権は住むネットに帰属します。無断でのコピー・転載は禁止致します。