「マンション購入のツボ」 スラブ厚とマンションの遮音性
住むネット

マンション

 
ホームマンション一戸建て住宅ローン住まい全般専門家のサポートみんなの声

新築マンション 物件検索   中古マンション 物件検索   新築一戸建て 物件検索   中古一戸建て 物件検索

マンションのツボ:ログ一覧
ゴミ置き場の動線をチェック
マンションの構造って、チェックできる?
マンションの床は2重床がおススメ!?
マンションの住戸の間口
マンションの価格設定
マンション内覧会
マンションの外壁の仕上げ
シングル、ディンクス向けのマンション
モデルルームの見方
分譲と賃貸の同居
マンションの間取図の縮尺
マンションの収納
設計図書をご存知ですか?
マンションの事務所使用
小規模マンション
大規模マンション
スラブ厚と遮音性
失敗から学ぶ
マンションの修繕積立金の変更
駐車場に要注意!
マンションは管理だ!

マンションコンテンツ
マンション購入のツボ
マンション購入の攻略読本
中古マンション購入の攻略法
超高層マンションってどうなの?
マンションのプチ通信簿

一戸建てコンテンツ

住宅ローンコンテンツ

住まい全般コンテンツ

専門家のサポート

みんなの声(掲示板)

コラム執筆者募集中
マンション購入のツボ スラブ厚とマンションの遮音性

(5) スラブ厚とマンションの遮音性


今回はスラブについてのお話です。

「スラブ?何じゃ、そりゃ!?」と思われた方は、まだ、マンションを買うのはやめましょう。かなり基本的なことです。これぐらいは、わかってから買うべきです。

スラブとは、コンクリートスラブとも言いますが、あなたが仮に803号室を買うとすれば、その803号室の床には、フローリングがあります。そして、その下にはコンクリートがあります。このコンクリート部分をスラブと呼びます。ということは、天井にあるコンクリートもそうですね。

このコンクリートは、マンションの躯体となっており構造上大事なものですが、生活していく上で、上からの騒音を押さえる働きもしており非常に重要な要素となります。

スラブの厚みをスラブ厚と呼びます。そのままでしょ?

このスラブ厚が厚いほど遮音性が高く上からの音を抑えてくれます

では、どれぐらいあればいいの?

と、なりますよね、当然。

昔は、180mmぐらいのときもありました。中古マンションの調査に行くと実際にあります。もっと薄いものもある。年月を過ぎるほどに、このスラブ厚も厚くなる傾向にあり、最近のマンション、もちろん、新築マンションでは、230mm以上のものもかなり多くなっています。単純に厚いほど良いと考えても間違いはないです。

が、例えば、200mmしかないからダメなマンションなのか?というとそうでもないこともあります。

この上からの遮音性は、スラブの厚さのみに影響を受けるわけではないからです。

ちなみに、上からの遮音性は、当然ながら下へ伝える音とも同じです。自分は、他人の音なんか気にならない!と思っていても、お子さんが下へ迷惑をかけてしまうことだってあるのです。よく、考えてマンションを選びましょう。


戻る
失敗から学ぶ
マンション購入のツボのTOP 次へ
大規模マンション





ホーム サイトコンセプトサイト運営者お問い合わせリンクサイトマップ

当サイト内のコンテンツ・文章・画像など一切の著作権は住むネットに帰属します。無断でのコピー・転載は禁止致します。