「マンション購入のツボ」 マンション内覧会
住むネット

マンション

 
ホームマンション一戸建て住宅ローン住まい全般専門家のサポートみんなの声

新築マンション 物件検索   中古マンション 物件検索   新築一戸建て 物件検索   中古一戸建て 物件検索

マンションのツボ:ログ一覧
ゴミ置き場の動線をチェック
マンションの構造って、チェックできる?
マンションの床は2重床がおススメ!?
マンションの住戸の間口
マンションの価格設定
マンション内覧会
マンションの外壁の仕上げ
シングル、ディンクス向けのマンション
モデルルームの見方
分譲と賃貸の同居
マンションの間取図の縮尺
マンションの収納
設計図書をご存知ですか?
マンションの事務所使用
小規模マンション
大規模マンション
スラブ厚と遮音性
失敗から学ぶ
マンションの修繕積立金の変更
駐車場に要注意!
マンションは管理だ!

マンションコンテンツ
マンション購入のツボ
マンション購入の攻略読本
中古マンション購入の攻略法
超高層マンションってどうなの?
マンションのプチ通信簿

一戸建てコンテンツ

住宅ローンコンテンツ

住まい全般コンテンツ

専門家のサポート

みんなの声(掲示板)

コラム執筆者募集中
マンション購入のツボ マンション内覧会

(16) マンション内覧会


今回のコラムは、普段、私の会社(アネストブレーントラスト)のコンサル業務の中であったことを取り上げます。

住宅購入者向けのサービスとして、当社では20を超えるメニューがありますが、その大半が契約前(購入前)の方を対象としたサービスです。が、契約後のサービスである「マンション内覧会同行」が利用率も高く、全体の20〜30%を占めています。(契約までが最も大事なときですよ!)

このマンション内覧会は、新築マンションの購入者なら必ず通る道です。引渡しを受ける前に、買主が物件の出来をチェックする大事な機会です。不具合があれば、指摘して補修してもらうわけですね。

で、このマンション内覧会の時期が近づいてきますと、ディベロッパー(事業主)から「あなたの内覧日は、○月×日です。」という通知が送られてきます。その際に、内覧時間は、1時間までとか、40分まで、ひどいものになると、30分まで!なんて書いてあるケースもあります。

この点をよく当社に質問される方が多いのですが、時間なんて、全然、気にしなくても結構です。納得いくまでチェックするのが内覧会ですから、時間が足りなくて途中で切り上げるなんておかしな話です。

実際に、そんな短時間で終えられるものではありません。遠慮なく、全ての部屋のチェックが終わるまで続けましょう。

この内覧会については、ほかにも質問が多い。例えば、第3者の専門家を同行する方が増えていますが(当社も同行しています)、その専門家の同行を嫌うディベロッパーが存在します。特に関西で。

内覧会の通知に、「第3者の同行を禁止する」と書いてあるケースがありました。ディベロッパーも何を考えていることやら。。。

こんなことをすれば、余計にお客様の信用を失うのは誰でもわかるはず。それでもこんな一方的な通知を送るとは、無茶すぎますよね。

もちろん、必要と感じるなら、気にせずに第3者に同行してもらえば良いと思います。当社も何度か、そんな物件に同行していますが、残念な出来だったこともあります。

消費者の気持ち・不安を一切、無視した極端な例ですね。残念なことです。マンション内覧会だけでなく、購入前後において、遠慮は禁物です。自分たちの意見は、どんどんぶつけてみましょう!

※内覧会については、「内覧会の攻略法」もご覧ください。


戻る
マンションの外壁
マンション購入のツボのTOP 次へ
マンションの価格設定





ホーム サイトコンセプトサイト運営者お問い合わせリンクサイトマップ

当サイト内のコンテンツ・文章・画像など一切の著作権は住むネットに帰属します。無断でのコピー・転載は禁止致します。