住むネットNews 「住むネット」


[3.一戸建て]

2006年02月07日

こんな売買契約書を許していいのか?

やたらと急がせる営業マンに気をつけないといけない、という話は、前回に例を取り上げてお話しましたね。

今回取り上げる事例も、やはりお客様を急がせていました。

 「とにかく早く契約を!」

と迫っていたのです。物件を見てから契約まで1週間以内というのは、基本的に危険だと思っておきましょう。

続きを読む "こんな売買契約書を許していいのか?"

投稿者 住むネット :

2006年02月04日

大手の営業マンだって信用できない?(一戸建ての現場にて)

ここ最近、悪質な不動産業者の行為を目の当たりにしている。

たとえば、某大手不動産会社(仲介会社)による一方的で身勝手な営業行為。

ある新築一戸建てへ購入希望者を案内し気に入った様子を見て、すぐ申込へと結びつける。よくあるパターンですね。

そして、ここでその不動産会社や営業マンによって、大きく対応がわかれます。申込後すぐに契約させようとする会社や営業マンは、はっきり言ってダメ会社にダメ営業マンです。

続きを読む "大手の営業マンだって信用できない?(一戸建ての現場にて)"

投稿者 住むネット :

2005年10月01日

団塊ジュニア世代が家を建てている

現在の住宅購入者の中心世代は、20代後半~30代。はじめてマイホームを購入する人たちです。そのうちの多くの人が、新築マンションや建売住宅、中古住宅を購入しています。

続きを読む "団塊ジュニア世代が家を建てている"

投稿者 住むネット :

2005年09月30日

家を建てるきっかけ

これから家を建てたいと思っている人は、何をきっかけに「建てたい」と思うようになりましたか?

リクルート社が、注文住宅の建築予定者へのアンケート結果を発表しています。これによると、「子供や家族のために家を持ちたい」、「いつかは一戸建てに住みたいと思っていた」などが上位にあがっています。

続きを読む "家を建てるきっかけ"

投稿者 住むネット :

2005年09月01日

輸入住宅の供給戸数・供給業者について

国土交通省が、輸入住宅の供給戸数や供給業者について発表している。供給戸数は、年間1,000戸台だった供給戸数が、平成6年度から急激に増え始め、3,000戸台に。その翌年には5,000戸台、さらにその翌年には8,000戸台となり、平成11年度には10,000戸を超えた。

続きを読む "輸入住宅の供給戸数・供給業者について"

投稿者 住むネット :

2005年08月04日

東急電鉄の新事業 中古住宅の販売

東京急行電鉄がマンションなどへの住み替えを検討中のシニア層から中古住宅を買い取り、若年層に売却する新事業を開始する旨が日本経済新聞に掲載されています。

買い取るのは建物のみで、土地は元の所有者のままで、共同で売却する内容になっています。

続きを読む "東急電鉄の新事業 中古住宅の販売 "

投稿者 住むネット :



住むネットNewsのTOPへ