失敗しない土地選び 土地選びの基本「道路の現況」
住むネット

一戸建て

 
ホームマンション一戸建て住宅ローン住まい全般専門家のサポートみんなの声(掲示板)

新築マンション 物件検索   中古マンション 物件検索   新築一戸建て 物件検索   中古一戸建て 物件検索

失敗しない土地選び
失敗しない土地選び 〜 道路の幅員 〜
失敗しない土地選び 〜 道路の種類 〜
失敗しない土地選び 〜 道路の現況 〜
失敗しない土地選び 〜 ほかにもある道路のポイント 〜
失敗しない土地選び 〜 建蔽率 〜
失敗しない土地選び 〜 容積率 〜
失敗しない土地選び 〜 境界・越境物に要注意! 〜

一戸建てコンテンツ
一戸建て購入のツボ
失敗しない土地選び
住宅の検査・保証制度
いつか、一緒に家を建てよう

マンションコンテンツ

住宅ローンコンテンツ

住まい全般コンテンツ

専門家のサポート

みんなの声(掲示板)

コラム執筆者募集中
土地選びの基本「道路の現況」

(3) 土地選びの基本「道路の現況」


資産価値を左右するものとして、「道路」についてのお話が続いていますが、もう少しお付き合いください。

「道路」についてお話することが多いのは、それだけ大事なことだということです。これだけで実際の売買価格も大きく変わります。


では、今回は「道路の現況」についてのお話です。その道路をパッと見たときの印象や道路の使い勝手などに影響を与える部分です。

道路の種類や幅員ほどの影響力はないですが、それでも無視することはできません。

たとえば、自分自身が家を買うときに始めて見に行く物件があったとします。その物件へ行くまでは、「どんな家だろう?」と期待や不安が交錯していることでしょう。

そんなときに、案内してくれる不動産屋さんが、ある通りを曲がったときに、「あの赤い屋根の家です」と言ったとします。

当然ながら、その家に目が行きますが、同時に前面の道路も視界に入ってきます。

住宅選びの判断において、第1印象が大きく左右することは間違いありません。その第1印象に強く影響することがあるわけですね。

もちろん、将来、何らかの都合で自宅を売却するときにも影響するのです。第1印象に影響与えることのある道路の見た目、つまり現況もよく確認しておきましょう。

そういうわけで道路の現況の大切さがわかっていただけたと思いますが、具体的なチェックポイントについてお話します。

まず、
「通り抜け」です。その土地(住宅)に接する道路が行き止まりになっていれば、資産価値としてマイナス効果を及ぼすことがあります。一般的には通り抜けできる不動産の方が価値が高いのです。

但し、行き止まりであれば、その道路に接する住宅の住人以外が通ることが少なく、交通量も極端に少ない為に、子供のことを考えると安全性が高いというメリットもあります。

不動産を見るとき、同じ条件の事柄がメリットにもデメリットにもなることが多くあります。どちらをとるかはあなた次第ですね。

ただ、通り抜けのできない道路は、その道路が接する住宅の方が共有していることも多く、その場合に他人の侵入を防ぐ目的で道路の入り口付近に簡易のフェンスなどを設けていることが稀にあります。これは資産価値を落としていることが多いですので、よく考えて購入判断してください。

次に、
「歩道」です。これは、道路の見た目もよく利便性・安全性の面からも高く評価できます。 ただ、同じ歩道のある道路であっても、買おうとする土地の側にあるのか、向側にあるのかで条件が変わってきますね。

向かい側よりも 自宅の方に歩道がある方が良いです。自分の敷地から道路へ子供が出るときを想像してください。塀などが視界が遮られている住宅が多いですが、いきなり車道があるよりも歩道がある方が安全性が高いのは明らかですね。

そして、
「障害物」です。これは、道路全体を覆うような障害物ではありません。その道路沿いのほかの住宅が、敷地から道路へはみ出して植木などの植物を置いているところが結構多いです。

ほかにも、車が敷地からはみ出していることも。いつも、路上駐車している車があるなんてことも。あとは、自転車が敷地の外へ置いてあることもありますね。

これらは、視界を遮ることで利便性・安全性にもマイナスですし、多くの住宅が植物などを外へ(道路へ)出している場合は資産価値にもマイナスです。なかには、道路の両側の住宅がこのようなことをしているケースもありますね。

道路の現況(見た目)は、人によっては案外、見落とすこともあるようです。物件の見学に行った際に見るべきは、物件そのものだけではなく、道路も見ておくべきなのです。


≪ 道路の種類 失敗しない土地選び
TOPへ戻る
他にもある道路のポイント 


一戸建て住宅の住宅検査(建物検査)はアネスト




ホーム サイトコンセプトサイト運営者お問い合わせリンクサイトマップ

当サイト内のコンテンツ・文章・画像など一切の著作権は住むネットに帰属します。無断でのコピー・転載は禁止致します。