「住宅の検査・保証制度」 瑕疵保証保険制度
住むネット

一戸建て

 
ホームマンション一戸建て住宅ローン住まい全般専門家のサポートみんなの声(掲示板)

新築マンション 物件検索   中古マンション 物件検索   新築一戸建て 物件検索   中古一戸建て 物件検索

失敗しない土地選び
住宅の検査・保証制度
建築確認制度
住宅性能表示制度
新築住宅の瑕疵担保責任に関する特例(10年保証)
瑕疵保証保険制度
検査・保証制度は充分か?

一戸建てコンテンツ
一戸建て購入のツボ
失敗しない土地選び
住宅の検査・保証制度
いつか、一緒に家を建てよう

マンションコンテンツ

住宅ローンコンテンツ

住まい全般コンテンツ

専門家のサポート

みんなの声(掲示板)

コラム執筆者募集中
瑕疵保証保険制度

(5) 瑕疵保証保険制度


前ページでお話した基本構造部分の10年保証は義務ですが、
その売主や工務店が倒産してしまった場合には
保証すべき会社がなくなってしまい、消費者が保護されません。
これでは、せっかくの保証が台無しですね。

倒産したときなどの問題を解決する為に、
「住宅瑕疵担保履行法」が施行され、
2009年10月1日以降に引渡しされる住宅は保険への加入
または供託が義務となります。

この法律の正しい名称は
「特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律」です。

その内容は、以下の通りです。

2009年10月1日以降に新築住宅を引き渡す場合に、
新築住宅を供給する事業者(ハウスメーカーや分譲会社など)に対して、
瑕疵の補修等が確実に行われるように、
保険加入又は供託のいずれかを義務づけるものです。

※2009年10月1日以前でも加入できます。

これで、倒産した場合であっても保証されるというわけですね。

この保険は、補修すべきハウスメーカーや分譲会社などへ
支払われるのですが、
倒産していた場合は消費者に支払われます。

保険と供託がありますが、大手企業は供託もありうるかと思いますが、
中小規模の会社では保険への加入が一般的になるでしょう。


≪ 新築住宅の10年保証 住宅の検査・保証制度のTOP 検査・保証制度は充分か? ≫


一戸建て住宅の住宅検査(建物検査)はアネスト

 



ホーム サイトコンセプトサイト運営者お問い合わせリンクサイトマップ

当サイト内のコンテンツ・文章・画像など一切の著作権は住むネットに帰属します。無断でのコピー・転載は禁止致します。