「一戸建て購入のツボ!」 2×4工法
住むネット

一戸建て

 
ホームマンション一戸建て住宅ローン住まい全般専門家のサポートみんなの声(掲示板)

新築マンション 物件検索   中古マンション 物件検索   新築一戸建て 物件検索   中古一戸建て 物件検索

一戸建てのツボ:ログ一覧
建築条件付土地に潜むワナ(2)
建築条件付土地に潜むワナ(1)
点検口のない家を買うな
一戸建ての階段のチェックポイント(2) 幅・手すりetc
一戸建ての階段のチェックポイント(1) 蹴上げと踏面
一戸建ての玄関のチェックポイント(2)と廊下
一戸建ての玄関のチェックポイント(1) 玄関式台・框・手すり
一戸建ての建物外部のチェックポイント(2)
一戸建ての建物外部のチェックポイント(1)
一戸建ての玄関ポーチのチェックポイント
化学物質の現状を知っておこう!
木造枠組壁工法の特長
2×4工法の特長
木造軸組工法(在来工法)
一戸建ての基礎

一戸建てコンテンツ
一戸建て購入のツボ
失敗しない土地選び
住宅の検査・保証制度
いつか、一緒に家を建てよう

マンションコンテンツ

住宅ローンコンテンツ

住まい全般コンテンツ

専門家のサポート

みんなの声(掲示板)

コラム執筆者募集中
一戸建て購入のツボ 2×4工法

(3) 2×4工法の特長


前回でも少しだけ触れましたが、今回は、「2×4工法」についてのお話です。壁式工法とも言われてますが、聞かれたことはありますか?

前回のテーマだった木造軸組工法が、昔から日本にある伝統的な工法であるのに対して、この2×4(ツーバイフォー)工法は、主に北米で用いられる工法です。

この2つは、構造が異なりますが、簡単にまとめると以下のようになります。

  ・木造軸組工法・・・柱や梁、筋交いで構成されている
 
  ・2×4工法・・・壁・床・天井で構成されている

前者は、線で支えており、後者は面で支えているのですね。イメージできますか?

後者(2×4工法)は、2インチ×4インチの角材が使用されているため、2×4工法という名称で呼ばれています。

この2×4工法のメリットは、面で構造を支えているために耐震性に優れているという点です。また、比較的、工期が短いという点もメリットにつながりますね。

逆にデメリットは?と言いますと、前回の木造軸組工法のように開口部を大きく取りにくいという問題があります。開口部とは、窓などのことですよ。開口部の大きさだけでなく、その位置にまで制限がかかることもあります。

さらに、壁で構造を支えているので、壁を除くことができなかったり、壁の位置の変更ができなかったりするため、リフォームしにくいという問題もあります。

ちなみに、2×4のほかに、2×6や2×8などもあります。



≪ 木造軸組工法(在来工法) 一戸建て購入のツボのTOP 木造枠組壁工法 ≫


一戸建て住宅の住宅検査(建物検査)はアネスト

 



ホーム サイトコンセプトサイト運営者お問い合わせリンクサイトマップ

当サイト内のコンテンツ・文章・画像など一切の著作権は住むネットに帰属します。無断でのコピー・転載は禁止致します。