「一戸建て購入のツボ!」 一戸建ての建物外部のチェックポイント
住むネット

一戸建て

 
ホームマンション一戸建て住宅ローン住まい全般専門家のサポートみんなの声(掲示板)

新築マンション 物件検索   中古マンション 物件検索   新築一戸建て 物件検索   中古一戸建て 物件検索

一戸建てのツボ:ログ一覧
建築条件付土地に潜むワナ(2)
建築条件付土地に潜むワナ(1)
点検口のない家を買うな
一戸建ての階段のチェックポイント(2) 幅・手すりetc
一戸建ての階段のチェックポイント(1) 蹴上げと踏面
一戸建ての玄関のチェックポイント(2)と廊下
一戸建ての玄関のチェックポイント(1) 玄関式台・框・手すり
一戸建ての建物外部のチェックポイント(2)
一戸建ての建物外部のチェックポイント(1)
一戸建ての玄関ポーチのチェックポイント
化学物質の現状を知っておこう!
木造枠組壁工法の特長
2×4工法の特長
木造軸組工法(在来工法)
一戸建ての基礎

一戸建てコンテンツ
一戸建て購入のツボ
失敗しない土地選び
住宅の検査・保証制度
いつか、一緒に家を建てよう

マンションコンテンツ

住宅ローンコンテンツ

住まい全般コンテンツ

専門家のサポート

みんなの声(掲示板)

コラム執筆者募集中
一戸建て購入のツボ 一戸建ての建物外部のチェックポイント

(8) 一戸建ての建物外部のチェックポイントA


前回に引き続きまして、建物外部のチェックポイントをお話します。前回は境界のポイントを中心にお話しました。大事なことなのでよく覚えておいてくださいね。

今回は、まず、「基礎の仕上げ」です。基礎は、当然ながら建物を支える非常に大事な部分。これは誰でもわかりますよね?その基礎の外側は、建物外部から目視できます。

基礎を見て、よく、「ひび割れがあるのが心配だ」とのお話を聞くことがあります。大事なところだとわかっているだけに、ひび割れがあれば心配になるのも当然ですよね。

でも、ひび割れがあれば、全てが「ダメな家だ!」というわけではありません。ひび割れにも種類があるわけです。ヘアークラックと呼ばれる幅も狭く深さも浅いものであれば大丈夫です。でも、これが広がってくると問題になるケースもあるので、モルタルで上から塗っておくと良いでしょう。

モルタルとは、コンクリートに似たものです。少し成分が違いますが。

換気孔の近くにクラックができていることが多いですが、そこだけでなく全体をしっかりチェックしておきましょう!もちろん、外壁のクラックもチェックしましょうね。

次に、「基礎の高さ」を確認しましょう。高さがあまり低いと湿気があがってきやすいので、よくありません。シロアリ対策上も不利ですね。具体的には、40cm以上欲しいところ。建築基準法という法律では、30cm以上となっていますが、これでは不足気味。40cm以上あるか確認しましょう。

また、湿気と関係してくるのは、換気孔です。床下の換気を行うものですが、最近では、換気孔ではなく、基礎パッキンが多い。基礎パッキンとは、基礎の上、土台の下のところにパッキンを設けて隙間を確保して、換気するものです。

ここを覗いて換気できているか確認します。また、虫などが床下に入らないように、防虫網が取り付けられているかも確認しましょう。これは屈んで覗くのですが、鏡があれば便利ですよ。

ほかにもいろいろあるのですが、サイディングの継ぎ目のコーキングも大事ですね。サイディングとは、外壁ですが、今はサイディングの家が多いですね。

この継ぎ目とは、サイディングは、30cm×180cmであったり、60cm×180cmなどの大きさのものを現場で設置していくのですが、継ぎ目をコーキングで処理していきます。このコーキングが正しくされているかも大事ですが、この継ぎ目の位置も問題です。

サッシの両端の位置に合わせてサイディングの継ぎ目を持ってきて、コーキングすることが本来の安心できる施工です。しかし、サッシの途中に継ぎ目を持ってきているケースがあり、その場合は、水漏れの原因になる恐れがあります。

サイディングの継ぎ目とサッシの上部から雨水が入る可能性があるわけですね。しっかりチェックしましょう。

ほかに、建物外部でチェックすべきところは、車庫の照明の有無や取り付け位置・状況、防水コンセントなどの取り付け状況などですね。境界などにあるブロックやフェンスなどもチェック対象です。

ホントにいろいろありますね。どれも大事なことばかりです。室内に入る前にこれだけチェックすると疲れてしまいそうですが、プロが現場でチェックすると、この時点で買うべきではない家もありますよ。

次回こそは、いよいよ室内のチェックポイントについてのお話をする予定です。多分ね。


≪ 一戸建ての建物外部@ 一戸建て購入のツボのTOP 玄関のポイント@≫


一戸建て住宅の住宅検査(建物検査)はアネスト

 



ホーム サイトコンセプトサイト運営者お問い合わせリンクサイトマップ

当サイト内のコンテンツ・文章・画像など一切の著作権は住むネットに帰属します。無断でのコピー・転載は禁止致します。