「一戸建て購入のツボ!」 一戸建ての玄関のチェックポイント
住むネット

一戸建て

 
ホームマンション一戸建て住宅ローン住まい全般専門家のサポートみんなの声(掲示板)

新築マンション 物件検索   中古マンション 物件検索   新築一戸建て 物件検索   中古一戸建て 物件検索

一戸建てのツボ:ログ一覧
建築条件付土地に潜むワナ(2)
建築条件付土地に潜むワナ(1)
点検口のない家を買うな
一戸建ての階段のチェックポイント(2) 幅・手すりetc
一戸建ての階段のチェックポイント(1) 蹴上げと踏面
一戸建ての玄関のチェックポイント(2)と廊下
一戸建ての玄関のチェックポイント(1) 玄関式台・框・手すり
一戸建ての建物外部のチェックポイント(2)
一戸建ての建物外部のチェックポイント(1)
一戸建ての玄関ポーチのチェックポイント
化学物質の現状を知っておこう!
木造枠組壁工法の特長
2×4工法の特長
木造軸組工法(在来工法)
一戸建ての基礎

一戸建てコンテンツ
一戸建て購入のツボ
失敗しない土地選び
住宅の検査・保証制度
いつか、一緒に家を建てよう

マンションコンテンツ

住宅ローンコンテンツ

住まい全般コンテンツ

専門家のサポート

みんなの声(掲示板)

コラム執筆者募集中
一戸建て購入のツボ 一戸建ての玄関のチェックポイント

(9) 一戸建ての玄関のチェックポイント@ 玄関式台・框・手すり


以前に建物外部や玄関ポーチのチェックポイントについて記載しましたが、今回は、いよいよ建物の内部に入っていきますね。

では、まず「玄関」です。多くの方が、玄関といえば、その広さを何となく確認して、「まぁ、広い玄関!」とか、「ちょっと狭いけど、こんなものかなぁ」などと仰りますよね。

そして、玄関収納を確認しますね。下足入れの大きさを見て収納量に問題ないかを確認したり、シューズインクロゼットになっているのを見て喜んでみたりします。一戸建てでシューズインクロゼットは少ないですね。

玄関では、上記のチェックをするのはもちろんですが、もう少し細かなところも見ていきましょう。

「玄関式台」ってご存知ですか?

履物を履くときに腰掛けるのですが、今ではほとんど見ることはないですね。でも、女性がブーツなどを履くときには便利。この「玄関式台」の代わりに「框(かまち)」に座ることも多いと思います。「框」とは、玄関の床と廊下の境にあたる部分ですね。

「框」の高さですが、20〜40cm程度の高さがあります。建売住宅では、25cm程度が多いです。見学の際に、実際に座ってみて動作がスムーズに出来るか確認してみましょう。

マンションでは、この框の高低差が少ないことが一般的であるため、玄関収納に腰掛椅子があることも。これは便利です。

次に、「手すり」をチェックしましょう。「手すり」の有無の確認ですね。通常、玄関の手すりは縦に付いています。使用するときの姿勢によって、高い位置と低い位置を使いわけることができるためです。念のため、この方向も確認が必要ですね。

また、よく専門家が建物調査に行ったときに発見することなのですが、框の下側と立ち上がり部分のタイルに隙間があることがあります。姿勢を低くして(伏せるぐらいに)はじめてわかるような箇所なのですが、こういったところまでしっかり施工されているかどうかで、その現場を預る現場監督さんや施工業者、売主の姿勢がわかります。確認しておきましょう。

さらに、框と廊下のフローリングの継ぎ目を見ておきましょう。隙間があればもちろんダメなのですが、段差があってもいけません。


≪ 一戸建ての建物外部A 一戸建て購入のツボのTOP 玄関のポイントA ≫


一戸建て住宅の住宅検査(建物検査)はアネスト

 



ホーム サイトコンセプトサイト運営者お問い合わせリンクサイトマップ

当サイト内のコンテンツ・文章・画像など一切の著作権は住むネットに帰属します。無断でのコピー・転載は禁止致します。