住宅ローン基本の「キ」 元利均等返済と元金均等返済
住むネット

住宅ローン

 
ホームマンション一戸建て住宅ローン住まい全般専門家のサポートみんなの声(掲示板)

新築マンション 物件検索   中古マンション 物件検索   新築一戸建て 物件検索   中古一戸建て 物件検索

住宅ローン基本の「キ」
変動金利と固定金利の違い
元利金等返済と元金均等返済
一部繰上返済(期間短縮型と毎月返済額圧縮型)
住宅ローンにかかる諸費用
頭金なしで100%融資って可能?
公的な融資の現状
多様化する住宅ローン

住宅ローンコンテンツ
住宅ローンのツボ
住宅ローンの最新hot!情報
住宅ローン・ランキング
住宅ローン基本の「キ」
フラット35を抑えておこう!
住宅ローン徹底研究!
住宅ローンの“今”を斬る!

マンションコンテンツ

一戸建てコンテンツ

住まい全般コンテンツ

専門家のサポート

みんなの声(掲示板)

コラム執筆者募集中
住宅ローン基本の「キ」

(2) 元利均等返済と元金均等返済

元利均等返済とは?

借入期間で毎回返済額(元金と利子の合計)を同額とする返済方法。

返済当初の毎回返済額の内訳は利子の割合が多く、返済が進むにつれて、利子の割合が少なくなっていき、元金の割合が増えていきます。

メリットとしては、元金均等返済に比べ、元利均等返済のほうが多くの金額を借り入れることができます。


元金均等返済とは?

借入期間で毎回返済する元金を同額にして、各返済時点でのローン残高に対する利子を上乗せする返済方法。

返済当初の毎回返済額は、借入期間で一定額にした元金に返済開始時点でのローン残高に対する利子が上乗せされるので、かなり高くなります。
  
ただし、返済が進むにつれて、上乗せされる利子が減っていくので、毎回返済額そのものが少なくなっていきます。  

メリットとしては、借入金額や金利などの条件が同じであれば、元金均等返済のほうがローン残高が確実に少なくなっていくので、総返済額は元利均等返済より少なくてすみます



≪ 変動金利と固定金利 住宅ローン基本の「キ」のTOPへ 一部繰上返済 ≫

 



ホーム サイトコンセプトサイト運営者お問い合わせリンクサイトマップ

当サイト内のコンテンツ・文章・画像など一切の著作権は住むネットに帰属します。無断でのコピー・転載は禁止致します。