住宅ローン基本の「キ」 一部繰上返済(期間短縮型と毎月返済額圧縮型)
住むネット

住宅ローン

 
ホームマンション一戸建て住宅ローン住まい全般専門家のサポートみんなの声(掲示板)

新築マンション 物件検索   中古マンション 物件検索   新築一戸建て 物件検索   中古一戸建て 物件検索

住宅ローン基本の「キ」
変動金利と固定金利の違い
元利金等返済と元金均等返済
一部繰上返済(期間短縮型と毎月返済額圧縮型)
住宅ローンにかかる諸費用
頭金なしで100%融資って可能?
公的な融資の現状
多様化する住宅ローン

住宅ローンコンテンツ
住宅ローンのツボ
住宅ローンの最新hot!情報
住宅ローン・ランキング
住宅ローン基本の「キ」
フラット35を抑えておこう!
住宅ローン徹底研究!
住宅ローンの“今”を斬る!

マンションコンテンツ

一戸建てコンテンツ

住まい全般コンテンツ

専門家のサポート

みんなの声(掲示板)

コラム執筆者募集中
住宅ローン基本の「キ」 

(3) 一部繰上返済(期間短縮型と毎月返済額圧縮型)

一部繰上返済とは、毎回返済とは別に、臨時にローン残高(元金分)の一部を返済する方法です。

ローン残高(元金分)が一気に減るので、当初の予定よりも支払う利息が大きく節約できます。

また、早い段階で繰上返済を実行した方が、利息の節約効果は大きくなります。一部繰上返済には、以下の二つ方法があります。

期間短縮型

毎回返済額を変えずに、返済期間を短くする方法。

とにかく「早期返済したい」または「少しでも支払う利息を節約したい」と考えている方にピッタリな返済方法です。

毎月返済額圧縮型

返済期間を変えずに、毎回返済額を少なくする方法。

住宅ローン以外の支出が増えて家計のバランスに大きく崩れ、家計のバランスを調整したいと考えている方にピッタリな返済方法です。

一般的には、期間短縮型のほうが毎月返済額圧縮型よりも、利息の節約効果が大きいです。

ただし、毎月返済額が家計を圧迫して、負担になってきたときは、利息の節約効果にこだわらず、家計の負担を和らげる毎月返済額圧縮型を選ぶのも一つの方法です。



≪ 元利金等と元金均等 住宅ローン基本の「キ」のTOPへ 住宅ローンにかかる諸費用 ≫

 



ホーム サイトコンセプトサイト運営者お問い合わせリンクサイトマップ

当サイト内のコンテンツ・文章・画像など一切の著作権は住むネットに帰属します。無断でのコピー・転載は禁止致します。