「住宅ローン徹底研究!」 協同住宅ローンの住宅ローン
住むネット

住宅ローン

 
ホームマンション一戸建て住宅ローン住まい全般専門家のサポートみんなの声(掲示板)

新築マンション 物件検索   中古マンション 物件検索   新築一戸建て 物件検索   中古一戸建て 物件検索

住宅ローン徹底研究!
住信SBI銀行の住宅ローン
繰上返済で最も効果を上げる方法とは?
対決!メガバンクの住宅ローン!総負担額の比較(2)
対決!メガバンクの住宅ローン!総負担額の比較(1)
三井住友銀行の住宅ローン
三菱東京UFJ銀行の住宅ローン
住友信託銀行の住宅ローン
協同住宅ローンの住宅ローン
SBIモーゲージの住宅ローン
池田銀行の住宅ローン
GEコンシューマー・ファイナンスの住宅ローン
東京スター銀行の住宅ローン
新生銀行の住宅ローン
ソニー銀行の住宅ローン その3
ソニー銀行の住宅ローン その2
ソニー銀行の住宅ローン その1

住宅ローンコンテンツ
住宅ローンのツボ
住宅ローンの最新hot!情報
住宅ローン・ランキング
住宅ローン基本の「キ」
フラット35を抑えておこう!
住宅ローン徹底研究!
住宅ローンの“今”を斬る!

マンションコンテンツ

一戸建てコンテンツ

住まい全般コンテンツ

専門家のサポート

みんなの声(掲示板)

コラム執筆者募集中
住宅ローン徹底研究 協同住宅ローンの住宅ローン

(9) 協同住宅ローンの住宅ローン

協同住宅ローンという会社をご存知でしょうか?

普段、あまり聞くことのない金融機関ですね。協同住宅ローン株式会社という社名で、JAバンクグループが出資している金融機関です。

住宅ローンのみを取り扱っているという住宅ローンの専門会社。このような住宅ローンの専門会社が増えつつあります。

この「協同住宅ローン」の特長は、

・保証料が不要であること
・自社融資あり
・フラット35あり
・自社融資とフラット35の併用OK

といったところですね。

特徴的なところとしては、定期借地権の物件にも融資しているところです。そのための専用ローンとして、「定期借地権ローン」が用意されています。

そのほか、自社ローンでは、

●マイホーム100
 ・購入資金の100%を融資する住宅ローン
 ・固定金利特約型は、5年が最長
 ・貸付手数料:52,500円

●マイホーム95
 ・購入資金の95%を融資する住宅ローン
 ・固定金利特約型は、5年が最長
 ・貸付手数料:52,500円

●住み替えローン
 ・現在の所有不動産の住宅ローンの残債の返済分も融資する住宅ローン
 ・固定金利特約型は、5年が最長
 ・貸付手数料:105,000円

基本的に、不動産会社との提携ローンとしての取り扱いとなっています。最近では、ファイナンシャル・プランナーからの紹介を積極的に受けようとする金融機関も増えてきているなか、あまり新しいことへの積極性が感じられません。

激化する住宅ローン競争を考慮しても、もう少し柔軟な発想が必要でしょう。

2005年のはじめごろまでは、金利面での競争力もあり、また、当時は大きな特長であったフラット35と自社ローンの併用融資が魅力的で、利用価値も高いと感じていたのですが、今では、フラット35との併用融資も増えており、特長に欠ける状況です。

フラット35は、購入額の80%(90%へ変更予定)までの融資に限定されていますので、自己資金不足の際には、自社融資を利用してもらうというのが、併用ローンのメリットです。これを行う金融機関が多くなっているわけですね。

協同住宅ローンの特長的な点としては、この併用ローンの利用額次第では、フラット35の金利を割り引くプランがあるというところです。

具体的に、2006年3月の金利で説明しますと、通常の協同住宅ローンのフラット35の金利は、2.86%。これと協同住宅ローンの自社ローンを併用した場合、自社ローンの借入額が1000万円以上かどうかで金利が異なります。

○自社ローンが1000万円以上の場合 (スーパーミックス優遇プラン)
  ・フラット35・・・2.76%
  ・自社ローン3年固定型・・・1.15%(4年目以降の全期間で0.4%優遇)

○自社ローンが1000万円以下の場合 (ミックス優遇プラン)
  ・フラット35・・・2.86%
  ・自社ローン3年固定型・・・1.70%(4年目以降の全期間で0.2%優遇)


自社ローンを1000万円以上利用することで、フラット35も自社ローンも金利の優遇があるわけですね。
もちろん、自社ローンの部分を多くすることは、変動金利もしくは短期固定金利の部分が大きくなるわけで、当然、その分、リスクが高いと言えます。

購入後の家計にゆとりのある方で、当面の低金利のメリットを享受したい方向けですね。ただし、金利の上昇局面では、あまりメリットとは言い切れないようにも感じられます。


≪ SBIの住宅ローン 住宅ローン徹底研究のTOPへ 住友信託銀行の住宅ローン ≫


 



ホーム サイトコンセプトサイト運営者お問い合わせリンクサイトマップ

当サイト内のコンテンツ・文章・画像など一切の著作権は住むネットに帰属します。無断でのコピー・転載は禁止致します。