「住宅ローンのツボ」 資金計画と購入後の維持費
住むネット

住宅ローン

 
ホームマンション一戸建て住宅ローン住まい全般専門家のサポートみんなの声(掲示板)

新築マンション 物件検索   中古マンション 物件検索   新築一戸建て 物件検索   中古一戸建て 物件検索

住宅ローンのツボ:ログ一覧
住宅ローンと頭金のホントの話!?
住宅ローンの品揃え
住宅ローンの諸費用
住宅ローンをいくら借り入れできますか?
住宅ローンとライフプラン
連帯債務と連帯保証
資金計画と購入後の維持費
住宅ローンの保証料
団体信用生命保険料
住宅ローンを決める時期@
住宅ローンを決める時期A
住宅ローンを決める時期B
売買契約書の住宅ローン特約のホントの話
元金均等返済をご存知ですか?
いくらなら無理なく住宅ローンを返済できる?
いくらなら無理なく住宅ローンを返済できる?A
いくらなら無理なく住宅ローンを返済できる?B
いくらなら無理なく住宅ローンを返済できる?C
住宅ローンを組み合わせよう!
住宅ローンの35年返済のリスク@
住宅ローンの35年返済のリスクA
三大疾病保障付住宅ローン
ケガでの返済不能に備える
住宅ローン減税の試算

住宅ローンコンテンツ
住宅ローンのツボ
住宅ローンの最新hot!情報
住宅ローン・ランキング
住宅ローン基本の「キ」
フラット35を抑えておこう!
住宅ローン徹底研究!
住宅ローンの“今”を斬る!

マンションコンテンツ

一戸建てコンテンツ

住まい全般コンテンツ

専門家のサポート

みんなの声(掲示板)

コラム執筆者募集中
住宅ローンのツボ 資金計画と購入後の維持費

■ 執筆者:荒井 康矩 ■
■ 執筆者:西 緑 ■
■ 執筆者:山下 修一 ■


(7) 資金計画と購入後の維持費

今回は、住宅ローンを組まれる際に注意していただきたい、ご購入後に定期的に必要になる費用について考えてみましょう。

まずは、税金ですが、、、

固定資産税都市計画税の負担が発生します。通常、5月・7月・12月・翌年2月の4回に分けて納税することになります(年払いすることもできます)。

地域や、物件によってかなり差がありますが、都心の新築マンションで、当初、年間で約20万〜30万円程度必要になります。

建物部分(新築住宅の時のみ)については、一定の要件に該当するときは、新たに固定資産税が課税されることとなった年度から、下記の期間、税額が2分の1に減額されます。

戸建(床面積120uまでの部分に限る)の場合       3年間
マンション(3階建以上の中高層耐火住宅)の場合     5年間

急に、固定資産税が高くなった、というようなご相談を受けますが、上記の減額期間があけた為に起こっています。新築住宅を購入された場合は、一定期間が過ぎると、固定資産税が増加する可能性があるということを知っておいていただきたいと思います。


税金以外に、、、

マンションをご購入された場合、毎月、管理費と修繕積立金が必要になります。ご購入物件によってこの金額が変わりますが、月々併せて、約1万5千円〜3万円くらいはかかります。修繕積立金は、通常、築年数を重ねるごとに増えていきますので、これにも注意が必要です。


定期的な費用以外に、、、

将来的に、リフォーム費用が必要になります。日々のメンテナンスや、リフォームの形態によっても費用が異なってきますが、既購入者のデータによると一戸建ての場合で800万円〜1500万円程度、新築マンションの場合で400万円〜800万円程度はかかっているようです。結構な額ですよね〜。


ということで、持ち家を購入される場合、住宅ローンの返済額以外に、住居関連費として、今回ご紹介したような負担が新たに発生します。くれぐれも単純に家賃と住宅ローン返済額のみを比較して、これならほとんど変わらないからと、購入に踏み切ってしまうことのないようにしましょう。

ご購入時の資金設計の際には、上記のような費用をトータルで考えてみましょう!!


≪ 連帯債務と連帯保証 住宅ローンのツボのTOP 住宅ローンの保証料 ≫

 



ホーム サイトコンセプトサイト運営者お問い合わせリンクサイトマップ

当サイト内のコンテンツ・文章・画像など一切の著作権は住むネットに帰属します。無断でのコピー・転載は禁止致します。