「住宅ローンのツボ」 住宅ローンの保証料
住むネット

住宅ローン

 
ホームマンション一戸建て住宅ローン住まい全般専門家のサポートみんなの声(掲示板)

新築マンション 物件検索   中古マンション 物件検索   新築一戸建て 物件検索   中古一戸建て 物件検索

住宅ローンのツボ:ログ一覧
住宅ローンと頭金のホントの話!?
住宅ローンの品揃え
住宅ローンの諸費用
住宅ローンをいくら借り入れできますか?
住宅ローンとライフプラン
連帯債務と連帯保証
資金計画と購入後の維持費
住宅ローンの保証料
団体信用生命保険料
住宅ローンを決める時期@
住宅ローンを決める時期A
住宅ローンを決める時期B
売買契約書の住宅ローン特約のホントの話
元金均等返済をご存知ですか?
いくらなら無理なく住宅ローンを返済できる?
いくらなら無理なく住宅ローンを返済できる?A
いくらなら無理なく住宅ローンを返済できる?B
いくらなら無理なく住宅ローンを返済できる?C
住宅ローンを組み合わせよう!
住宅ローンの35年返済のリスク@
住宅ローンの35年返済のリスクA
三大疾病保障付住宅ローン
ケガでの返済不能に備える
住宅ローン減税の試算

住宅ローンコンテンツ
住宅ローンのツボ
住宅ローンの最新hot!情報
住宅ローン・ランキング
住宅ローン基本の「キ」
フラット35を抑えておこう!
住宅ローン徹底研究!
住宅ローンの“今”を斬る!

マンションコンテンツ

一戸建てコンテンツ

住まい全般コンテンツ

専門家のサポート

みんなの声(掲示板)

コラム執筆者募集中
住宅ローンのツボ 住宅ローンの保証料

■ 執筆者:荒井 康矩 ■
■ 執筆者:西 緑 ■
■ 執筆者:山下 修一 ■


(8) 住宅ローンの保証料

今回は、住宅ローンを組む際に発生する諸費用の中の、「保証料」について考えてみたいと思います。

お金を借りるとき、通常は、連帯保証人が必要になります。債務者(借りた人)が支払わなかった場合に、この連帯保証人が返済することになります。

住宅ローンの場合も、この連帯保証人制度が利用されているケースも稀にありますが、多くの場合、保証会社による保証制度が利用されています。保証会社に「保証料」を払うことにより、連帯保証人を立てなくてよいという制度です。

各金融機関は、通常、系列の保証会社を持っているので、その保証会社に「保証料」を払う形になります。

「保証料」の金額は、通常、借入額と返済期間によって決まります。保証会社により多少の差がありますが、一般的に3000万円を返済期間35年で借り入れすると60万円程度の保証料の額になります。但し、審査結果によっては、この金額が大きく上下することもあります。100万円を超える保証料になった例もあります。

住宅ローン契約をすると、一般的にこの保証料を一括で支払うことになります。諸費用の中でも、この保証料は高いですよね〜。

でも、連帯保証人を立てないといけないのであれば、やっぱりこの「保証料」を払って保証会社の保証を買うという方法のほうが、気が楽ですよね。

この保証料を払っておくことにより、万一、住宅ローンの契約者が、住宅ローンの返済中に返済不能となった場合、保証会社が、金融機関にローンの残債を代わりに支払ってくれます。

ただし、注意しなければならない点は、これで『住宅ローンの契約者が借金から免れるわけではない』という点です。保証会社は、この肩代わりした金額を住宅ローンの契約者に請求する権利があります。

だから、住宅ローンの契約者としては、債権者が金融機関から保証会社に移るだけであって、返済しなければならないという立場に変わりはないのです。はじめに支払った保証料はどうなるの?と思いませんか?少し納得できないことですね。

どうしても返済できない場合、住宅を売却して一括返済をすることになります。この売却価格より返済しなければならない金額の方が多い場合、最悪は、自己破産、、、という事態になってしまう可能性もあります。

そうなんです。『保証料を払っているからといって、返済不能状態になったときに、借金を完全に肩代わりしてくれるという制度ではない』のです。

最近、連帯保証人も要求されず、この「保証料」もかからない商品を扱っている金融機関がいくつか登場しています。住宅金融公庫の新型住宅ローンも保証料ゼロです。

今回ご説明した「保証料」の中身を考えていただくと、この『保証料がかからないメリット』が大きいということは、よ〜くお分かりいただけるかと思います。

もちろん、この保証料がかからないという要素のみを考えて、その商品が良いと決められるわけではありませんが、住宅ローンを選択するときの、基準のひとつとしても、「保証料」の内容を知っておいていただきたいと思いましたので、今回のテーマに取り上げてみました。


≪ 購入後の維持費 住宅ローンのツボのTOP 団体信用生命保険料 ≫

 



ホーム サイトコンセプトサイト運営者お問い合わせリンクサイトマップ

当サイト内のコンテンツ・文章・画像など一切の著作権は住むネットに帰属します。無断でのコピー・転載は禁止致します。