「住宅ローンのツボ」 住宅ローンを決める時期A
住むネット

住宅ローン

 
ホームマンション一戸建て住宅ローン住まい全般専門家のサポートみんなの声(掲示板)

新築マンション 物件検索   中古マンション 物件検索   新築一戸建て 物件検索   中古一戸建て 物件検索

住宅ローンのツボ:ログ一覧
住宅ローンと頭金のホントの話!?
住宅ローンの品揃え
住宅ローンの諸費用
住宅ローンをいくら借り入れできますか?
住宅ローンとライフプラン
連帯債務と連帯保証
資金計画と購入後の維持費
住宅ローンの保証料
団体信用生命保険料
住宅ローンを決める時期@
住宅ローンを決める時期A
住宅ローンを決める時期B
売買契約書の住宅ローン特約のホントの話
元金均等返済をご存知ですか?
いくらなら無理なく住宅ローンを返済できる?
いくらなら無理なく住宅ローンを返済できる?A
いくらなら無理なく住宅ローンを返済できる?B
いくらなら無理なく住宅ローンを返済できる?C
住宅ローンを組み合わせよう!
住宅ローンの35年返済のリスク@
住宅ローンの35年返済のリスクA
三大疾病保障付住宅ローン
ケガでの返済不能に備える
住宅ローン減税の試算

住宅ローンコンテンツ
住宅ローンのツボ
住宅ローンの最新hot!情報
住宅ローン・ランキング
住宅ローン基本の「キ」
フラット35を抑えておこう!
住宅ローン徹底研究!
住宅ローンの“今”を斬る!

マンションコンテンツ

一戸建てコンテンツ

住まい全般コンテンツ

専門家のサポート

みんなの声(掲示板)

コラム執筆者募集中
住宅ローンのツボ 住宅ローンを決める時期A

■ 執筆者:荒井 康矩 ■
■ 執筆者:西 緑 ■
■ 執筆者:山下 修一 ■


(11) 住宅ローンを決める時期A

前回のお話の続きです。前回は、

住宅ローンを最終的に決定する理想の時期は、借入する直前。これが、条件面で比較検討するには、最良。

というお話をしました。

じゃあ、その直前まで待てばいいのですが、「その直前って、いつ?」という疑問が出てきます。

  実は、ここのサジ加減が案外、難しい。

  なぜ難しいかって?

それは、住宅ローンを申し込みしてから、住宅ローンの契約をするまでの間に、当然ながら審査がある。審査にかかる日数を計算に入れつつ、なるべく住宅ローンの最新情報を仕入れて比較しないといけない。

仮に、6月15日に、住宅ローンの契約をして決済する予定であれば、6月の融資に適用される金利などの条件を確認してから、どの住宅ローンにするか決めたいものですよね。

でも、実際にはそんなことをしていたら、融資が間に合わない。6月に適用される金利は、6月のはじめか、5月の下旬に公表されることが多い。金融機関によって異なりますが。

だから、止むを得ず、5月の金利などの条件を確認してから、その条件が大きく変わらないことを祈りつつ、決めることになるわけです。残念ながら。前月の金利で判断するのが現実的ということですね。

実際のところ、翌月から急に金利が大幅にあがった!なんてことは、あまりない。でもね、半年や1年前に決めておくのは、リスクですよ。金利などの条件が変わってしまうには、充分な期間ですから。

突然、別の銀行なんかが、もっと素晴らしい条件の住宅ローンを始めるということもありえる!ホントに。

最近の住宅ローンは、大戦争!ですから、激しい金融機関の競争で、有利な商品が出てくることは充分に考えられますからね!

仮に、1年前や半年前に住宅ローンを決めていて、2ヶ月前や3ヶ月前にそんな情報が公表されても、気付かない人も多い。これはかなり多い。

もちろん、昔と違って、今は、申し込みを取り下げて、別の住宅ローンを申し込みすることもし易いので、対処は可能な場合も多い

ここで、1つ、住宅ローン選びで考えるべきことをご紹介します。

最近の金融機関は、どこもかしこもキャンペーンだらけ。このキャンペーンのなかには、全く興味をそそらないようなものから、「これは、いい!」ってものまで、様々。

しかも、そのキャンペーンが適用される期間もいろいろです。なかには、「半年先までの融資なら、このキャンペーン金利が適用されます」なんてものもあり、その条件が良ければ、是非、抑えておきたいところ。

※このキャンペーン金利は、今後、なくなっていくと予想されます。

原則、借り入れにできるだけ近い時期に住宅ローンを決めるのですが、こういった住宅ローンのなかには、融資総額を限定しているものや、受付期間を限定しているものがある。

そういった住宅ローンに関しては、「申し込みしておく」ことも1つの対処法です。借り入れ時期の直前に、別のもっといい住宅ローンが出てくれば、変更すればOKです。

是非、借入時期にあわせて、住宅ローンを選んで欲しいものです。でもねぇ、これには、ちょっと新たな問題もある。そこのところは、次回にお話します。


≪ 住宅ローンを決める時期@ 住宅ローンのツボのTOP 住宅ローンを決める時期B ≫

 



ホーム サイトコンセプトサイト運営者お問い合わせリンクサイトマップ

当サイト内のコンテンツ・文章・画像など一切の著作権は住むネットに帰属します。無断でのコピー・転載は禁止致します。