「不動産屋へ行く前に」 大手だから大丈夫?
住むネット

住まい全般

 
ホームマンション一戸建て住宅ローン住まい全般専門家のサポートみんなの声(掲示板)

新築マンション 物件検索   中古マンション 物件検索   新築一戸建て 物件検索   中古一戸建て 物件検索

不動産屋に行く前に
勉強でもしてやるか
冷静さを失っていませんか?
違反建築と住宅ローン
違反建築の確認方法
道路なくして家、建たず
道路と不動産価値
不動産の価格と相場
一戸建ての環境
みんなで押しかけよう!
一戸建ての地盤
売買契約書
試住?
大手だから大丈夫?
不動産広告の見方
不動産屋が不動産の専門家とは限らない?
中古住宅、あと何年持ちますか?
良い業者?悪い業者?
完了検査は義務!?
自分で相場をチェックできる?
仲介の意味を知っておこう!
レインズって、何?
完成から引越しまでに潜むリスク

住まい全般
不動産屋へ行く前に
マイホーム購入の疑問、
一発回答!
住まい選びの対決シリーズ!あなたはどっち派?
住宅購入の諸費用っていくらかかるの?
住まいの税金
住まいと保険
内覧会の攻略法
セミナーのご案内
目指せ!収納上手
住むネットnews
マイホーム獲得の現場
新築マンション販売情報

マンションコンテンツ

一戸建てコンテンツ

住宅ローンコンテンツ

専門家のサポート

みんなの声(掲示板)

コラム執筆者募集中
不動産屋へ行く前に 

 ■ 執筆者 ■

 yasunori arai
 荒井  康矩  プロフィール

 住宅取得コンサルティング会社「株式会社アネストブレーン
 トラスト」代表取締役


(13) 大手だから大丈夫?


「大手だから大丈夫ですよね?」「大丈夫ですか?」といった類のご相談、ご質問を受けることが良くあります。

これは、質問、相談と言うよりも大丈夫だと思い込みたいがために私に念押ししてほしいように感じられることもしばしば。

が、残念ながら答えは、「大丈夫とは言い切れません」もしくは「それは調査しないとわかりません」といったところに落ち着いてしまいます。

 なぜか?

それは簡単です。家を作っている人も、売っている人も人間だからです。 みなさんのまわりの人を見てください。ご自分も含めて。 完璧な人なんていませんよね? どんなにきっちりした人でもミスはする。集中にかけることもありますよね。家だって同じです。建築上、ミスすることだってあります。 問題を見過ごしてしまうことも。

いや、ひどい場合は気づいても修繕が面倒なために現場の方が気づかないフリなんてこともあります。これは、売主や仲介業者が大手企業や有名企業だから大丈夫かと言うと関係ありません

大手であろうとなかろうと実際に施工しているのは、その下請けや孫請けさらにその下・・・、といった感じになってま すから。

施工している人は、あくまで人間です。部品のひとつひとつ は工場で生産されていますが、それらを使って現場で作業するのは人間なのです。

当然ながら、集中しているときもあれば、そうでないときもあります。常に高いポテンシャルを保った状態で仕事を続けられる人が皆さんの周りにどれだけいるでしょうか?どうしても施工上のミスはありえます。精度の低いものもあります。

そのような工事そのものが悪いのではなく、それを常にチェックして改善、修繕していくことが大事なのです。これができている物件(住宅)とそうではないものがあります。大手であってもなくても施工上の問題点はかなりの確率であります、大事なのはそれをチェックして修繕しているかどう かです。

ちなみにこのチェックを行うのもまた人間です。 結局のところ、その物件(住宅)を担当した現場の人とチェックした人次第でもあるのですが。よくみなさんがおっしゃいます。「担当の営業マンがいい人なので、大丈夫です」と。

担当の営業マンは、その家を建ててません。それどころか建築の知識すらない人が多いのです。とくに、新築マンションの販売をしている人は建築の知識も不動産の知識もない方が非常に多いです。一戸建ての場合も、同じような方はいますが。

そんな担当者の場合、どんなに良い人でも事前に施工の問題点を解消することができるでしょうか?難しいでしょう。 ただし、担当の方が本当によければ、問題が起こったときの対処にかなり差が出ますが。

大事なことです。今日、お話したことを簡単にまとめますと、現場で建築する人もチェックする人も販売する人もみんな人間です。なおかつ、みんなその仕事が営利に関係する人ばかりです。会社が大手かどうかではないのです。人間です!

ここで、ひとこと言わせてください。建築の現場は、見に行きましょう。何度も何度も。行き過ぎなんてことはありませえん。たとえ、知識がなくわからなくとも行きましょう。もちろん、作業されている人の邪魔をしてはいけません。

できれば、現場の人と仲良くなりましょう。お茶ぐらいは持って行きましょう。人間ですから、このお客さんの家は丁寧に造ろう!と思ってもらえたらしめたものです。

完成した物件やマンションを購入するときは、建築の過程を 見れないのが問題です。完成後にできうる限りのチェックをすることですね。


≪ 試住? 不動産屋へ行く前にのTOP 不動産広告の見方 ≫


 



ホーム サイトコンセプトサイト運営者お問い合わせリンクサイトマップ

当サイト内のコンテンツ・文章・画像など一切の著作権は住むネットに帰属します。無断でのコピー・転載は禁止致します。