「内覧会の攻略法」 引渡し後に内覧会?(内覧会の開催時期)
住むネット

住まい全般

 
ホームマンション一戸建て住宅ローン住まい全般専門家のサポートみんなの声(掲示板)

新築マンション 物件検索   中古マンション 物件検索   新築一戸建て 物件検索   中古一戸建て 物件検索

内覧会の攻略法
内覧会とは?
内覧会の同行・立会い業者の選び方
内覧会の所要時間、調査道具
内覧会の正しい情報
内覧会でオートレーザー?
内覧会は最後の砦?
引渡し後に内覧会?
内覧会の動向と危険度

住まい全般
不動産屋へ行く前に
マイホーム購入の疑問、
一発回答!
住まい選びの対決シリーズ!あなたはどっち派?
住宅購入の諸費用っていくらかかるの?
住まいの税金
住まいと保険
内覧会の攻略法
セミナーのご案内
目指せ!収納上手
住むネットnews
マイホーム獲得の現場
新築マンション販売情報

マンションコンテンツ

一戸建てコンテンツ

住宅ローンコンテンツ

専門家のサポート

みんなの声(掲示板)

内覧会jp

コラム執筆者募集中
引渡し後に内覧会?(内覧会の開催時期)
 ■ 執筆者 ■

 yasunori arai
 荒井  康矩  プロフィール

 住宅コンサルティング会社「株式会社アネストブレーン
 トラスト
」代表取締役


(7) 引渡し後に内覧会?(内覧会の開催時期)


マンションでも一戸建てでも内覧会を行うタイミングが問題となることがあります。内覧会とは、契約した一戸建て(またはマンション)が契約通りに建てられたか、施工不良などがないか、といったことを確認する機会です。

そして、問題なければ、引渡しと残代金の支払いを行うわけです。

大事なことは、内覧会は引渡しの前に行うということなのです。引渡しの前の最後の確認ですね。

しかし、今までの経験上、

「引渡しの後に内覧会を行い、チェックして欲しいんですけど・・・」

などという不動産会社がありました。実に驚くべきことです。

引渡し、残代金の支払いの後に内覧会を行い、指摘事項に真摯に対応していただけないケースもあります。気をつけましょう。

こういったケースは、12月や3月のように、年末・年度末に多発する傾向にあります。不動産会社が決算に間に合わせたいという身勝手な理由で強引に引渡しをするために起こっているのです。

もちろん、このようなことのないように、はっきりと拒否してください。

また、この内覧会を引き渡しの前とはいえ、引渡し日の直前に実施するのも良くありません。内覧会で指摘したことを補修してもらう為の期間が必要であり、さらに補修工事が適切に実施されたかを確認する必要もあるからです。

これらのことを考えると、内覧会は引き渡し日の2週間以上前に実施されるのが望ましいでしょう。なかには、内覧会の翌日に引渡しをして翌々日には引越し予定・・・、なんてケースもありました。

こういったことは、入居後のトラブルの基ですから避けるようにしましょう。内覧会・引渡し・引越しには、余裕のあるスケジュールで臨んでください。


完成から引越しまでに潜むリスク」で詳しく書いています。


≪ 内覧会は最後の砦? 内覧会の攻略法のTOPへ 戸建てとマンションの内覧会 >>


※内覧会に特化したサイト「内覧会.jp」もご覧ください
※建築士による内覧会立会い(マンション)はこちら
※建築士による内覧会立会い(一戸建て)はこちら

 



ホーム サイトコンセプトサイト運営者お問い合わせリンクサイトマップ

当サイト内のコンテンツ・文章・画像など一切の著作権は住むネットに帰属します。無断でのコピー・転載は禁止致します。