「目指せ!収納上手」 収納とインテリア
住むネット

住まい全般

 
ホームマンション一戸建て住宅ローン住まい全般専門家のサポートみんなの声(掲示板)

新築マンション 物件検索   中古マンション 物件検索   新築一戸建て 物件検索   中古一戸建て 物件検索

目指せ!収納上手
収納グッズ選びのポイント
収納面で優れた家探し
収納とインテリア(2)
収納脳
収納で大切なこととは
建築業界は収納でもウソをつく
収納と動線とゆとり空間
収納で安全対策
モノを大切にするということ
収納と時間の関係
家の顔“玄関”の収納の前に
賢い収納グッズ活用術
収納とインテリア
ライフスタイルに合わせた収納法
ソフトのない家なんて
収納スペースの大きさの適正値
収納スペースは多いほど良い?

住まい全般
不動産屋へ行く前に
マイホーム購入の疑問、
一発回答!
住まい選びの対決シリーズ!あなたはどっち派?
住宅購入の諸費用っていくらかかるの?
住まいの税金
住まいと保険
内覧会の攻略法
セミナーのご案内
目指せ!収納上手
住むネットnews
マイホーム獲得の現場
新築マンション販売情報

マンションコンテンツ

一戸建てコンテンツ

住宅ローンコンテンツ

専門家のサポート

みんなの声(掲示板)

コラム執筆者募集中
目指せ!収納上手 収納とインテリア

 ■ 執筆者 ■

 hiroshi shibatani
 芝谷 浩  プロフィール  (執筆者のサイトはこちら

 収納・模様替えアドバイザー   インテリアコーディネーター

 大手家具メーカー退社後、収納・模様替えアドバイザーとして独立


(1) 収納とインテリア


よく、「私は片付けのセンスが無いから・・・」とおっしゃる方がいますが、結論から言うと、片付けにセンスは必要ありません。簡単に言うと、片付けは、「なぜ片付かないか?」原因を探り、「どうしたら自分が物を出し入れしやすいか?」を頭で考えることが重要なんです。

対してセンスとは、経験に裏付けられた、経験値のようなもので、基本的には収納にはほとんど関係の無いものなんですね、実は。

それでも片付けにはセンスが必要だと思っている人がいるのには、理由があるんです。それは、世の「収納」に関する雑誌やテレビ番組では、ゴミ屋敷がいきなりオシャレな部屋になっていたりするからなんですね。

また、物を機能的に使いこなすことと、物をオシャレに並べることがごちゃ混ぜに紹介されているからなんですね。こういう風なことをやるには経験が必要です。なぜならこの場合は、収納の問題ではなくて、むしろインテリアの問題だからです。

収納にはセンスは要りませんが、インテリアにはセンスが必要です。なぜなら先ほど述べたように、収納は片付かない原因を突き止め、自分や家族が使いやすいようにすれば良いだけ、つまりは機能性を考えるだけだからです。

対してインテリアというのは、色使い、素材選び、カントリー調や和風モダン、シンプル・・・・などのスタイル、様々な選択肢がある中から組み合わせを考えないといけないから、経験が必要なんですね。

逆に、見たことの無い物を表現するのは、「創造」ですから、これは本当に特殊な能力を持った人だけが出来ることなんですね。

ですから、収納を考える場合には、まず機能性のことを考えないといけません。インテリアの面から入ってしまうと、機能性は後回しになると言うより、完全に損なわれてしまいます。

ここでは、その理由について詳しくお話しする余裕はありませんので割愛しますが、例えば、自分が持っている本を収納するとき「本棚が必要だ!」と考えて自分の持っている本のサイズや量に合わせて本棚を買ってくるのと、リビングに収納家具が必要だと言うことでオシャレなラックを買ってきてから何を置くか考えるかでは、結果が全く違ってくるんです。

片付けをする際には、自分がインテリアのことをしようとしていないか、必ず目的と手段が正しいか、チェックしましょうね。
 
執筆者 芝谷浩(シーベックス・インテリア)のサイトはこちら


≪ ライフスタイルと収納 目指せ!収納上手のTOPへ 収納グッズ活用術 ≫


 



ホーム サイトコンセプトサイト運営者お問い合わせリンクサイトマップ

当サイト内のコンテンツ・文章・画像など一切の著作権は住むネットに帰属します。無断でのコピー・転載は禁止致します。