「住まい選びの対決シリーズ」 マンションのメリット(2)
住むネット

住まい全般

 
ホームマンション一戸建て住宅ローン住まい全般専門家のサポートみんなの声(掲示板)

新築マンション 物件検索   中古マンション 物件検索   新築一戸建て 物件検索   中古一戸建て 物件検索

住まい選びの対決シリーズ
マンションのメリット(1)
マンションのメリット(2)
マンションのデメリット
一戸建てのメリット
一戸建てのデメリット
新築住宅と中古住宅のメリット・デメリット
購入と賃貸のメリット・デメリット
賃貸って、もったいない? (1)
賃貸って、もったいない? (2)
賃貸って、もったいない? (3)

住まい全般
不動産屋へ行く前に
マイホーム購入の疑問、
一発回答!
住まい選びの対決シリーズ!あなたはどっち派?
住宅購入の諸費用っていくらかかるの?
住まいの税金
住まいと保険
内覧会の攻略法
セミナーのご案内
目指せ!収納上手
住むネットnews
マイホーム獲得の現場
新築マンション販売情報

マンションコンテンツ

一戸建てコンテンツ

住宅ローンコンテンツ

専門家のサポート

みんなの声(掲示板)

コラム執筆者募集中
住まい選びの対決シリーズ マンションのメリットA

 ■ 執筆者 ■

 yasunori arai
 荒井  康矩  プロフィール

 住宅取得コンサルティング会社「株式会社アネストブレーン
 トラスト」代表取締役


(2) マンションのメリット(2)


前回の続きで、マンションのメリットについて考えてみましょう!

「エレベーターの利点」

高齢者の場合、階段の昇り降りはつらいところですよね。マンションの場合、メゾネットタイプを除けば、室内に入ってしまえば階段はない。住戸のある階まではエレベーターで移動できます。

階段の昇り降りが面倒で外出しなくなる高齢者の方もいると聞きます。やはり、エレベーターは便利です。但し、エレベーターの問題点もあるので、それは別の機会にお話しましょう。

「性能が高い」

マンションは、一般的に、一戸建てに比べて性能が高いことが多いです。断熱性や気密性が高く、冷暖房のランニングコストが抑えられます。
ただし、気密性が高い為に結露には充分に注意したいところ。

ほかにも、耐久性・耐火性も高いですね。

「修繕計画が立てやすい」

マンションの場合、修繕積立金を強制的に徴収されるので、修繕計画を立てやすいというメリットがある。

管理組合で決めた修繕計画に沿って、修繕費を積立てるので、まとまった金額を支出するリスクが低くなる。

ただし、これはあくまで共用部分の話。専有部分、つまりお部屋のなかのリフォーム費用は自分たちで用意しなければなりません。

「事業主の規模が大きい」

これは決して大企業なら良いマンションを建てるという意味ではありません。

逆に、一戸建ての場合は、地元の小さな不動産会社が分譲することが多いですが、マンションの場合、事業計画が大きく、資金もある程度大きな金額が必要であるため、事業主の規模も大きい場合が多いです。

事業主が大きい場合、倒産リスクが下がる為、完成前に倒産した!とか、引渡し後、倒産して満足なアフターサービスが受けられないなどのリスクを抑えることができます。

やはり、買って引渡しを受けた後とはいえ、倒産はしてほしくないですよねぇ。

「違反建築の確率は極めて低い」

まだ、違反建築の多い世の中ですが、分譲マンションの場合、違反建築の可能性は極めて低いと言えます。

「違反してても良い」「自分さえ快適に住めれば良い」なんて考えの人もいるかもしれませんが、褒められるものではありませんよね。


≪ マンションのメリット@ 住まい選びの対決のTOPへ マンションのデメリット ≫


 



ホーム サイトコンセプトサイト運営者お問い合わせリンクサイトマップ

当サイト内のコンテンツ・文章・画像など一切の著作権は住むネットに帰属します。無断でのコピー・転載は禁止致します。