「住まい選びの対決シリーズ」 一戸建てのデメリット
住むネット

住まい全般

 
ホームマンション一戸建て住宅ローン住まい全般専門家のサポートみんなの声(掲示板)

新築マンション 物件検索   中古マンション 物件検索   新築一戸建て 物件検索   中古一戸建て 物件検索

住まい選びの対決シリーズ
マンションのメリット(1)
マンションのメリット(2)
マンションのデメリット
一戸建てのメリット
一戸建てのデメリット
新築住宅と中古住宅のメリット・デメリット
購入と賃貸のメリット・デメリット
賃貸って、もったいない? (1)
賃貸って、もったいない? (2)
賃貸って、もったいない? (3)

住まい全般
不動産屋へ行く前に
マイホーム購入の疑問、
一発回答!
住まい選びの対決シリーズ!あなたはどっち派?
住宅購入の諸費用っていくらかかるの?
住まいの税金
住まいと保険
内覧会の攻略法
セミナーのご案内
目指せ!収納上手
住むネットnews
マイホーム獲得の現場
新築マンション販売情報

マンションコンテンツ

一戸建てコンテンツ

住宅ローンコンテンツ

専門家のサポート

みんなの声(掲示板)

コラム執筆者募集中
住まい選びの対決シリーズ 一戸建てのデメリット

 ■ 執筆者 ■

 yasunori arai
 荒井  康矩  プロフィール

 住宅取得コンサルティング会社「株式会社アネストブレーン
 トラスト」代表取締役


(5) 一戸建てのデメリット


「将来のリフォーム費用」

一戸建ては、建物の外観や構造部分、仕上部分、設備など、全てが自分たちだけのもの。マンションなら、共用部分があり、共用部分は、毎月支払うの修繕積立金から修繕費用を捻出していきます。

全てが自分たちのものである一戸建ての場合、強制的に積立られない分、自分たちで資金を用意しておかないといけません。必要になってから資金調達するのではなく、ある程度、準備しておく必要があるのですね。

「違反建築が多い」

一戸建てでも建売住宅では、違反建築が多いです。もちろん、注文建築でもよくみかけます。建築家の建てる家をアピールしている場合は要注意です。

違反建築は、以前に比較すると非常に減少していますが、それでもゼロではありません。

「こんな建物を建てますよ」という申請を行政に行い(建築確認申請)、建築
中の検査(中間検査)を受け、完成後の検査(完了検査)を受けるところまで
が義務となっています。

※中間検査は、行政により行ってないこともある

でも、これを守ってないことがよくあるのです。当然、所定の検査を受けてない建物だけに安全性も心配されますが、住宅ローンの審査に通らないこともあるなど、マイナス要素が大きいです。

将来、この検査を受けていない物件と受けている物件との違いが資産価値に影響を及ぼすことが出てくる可能性もあります。完了検査を受けていない建物への信頼が低くなった場合に。

「売主の事業規模」

売主の事業規模が小さい場合が多いのですが、大企業に比べ、倒産リスクが大きいと言えます。マンションの場合、ある程度の企業規模や信用がないとマンション事業をできないのですが、一戸建ての場合であれば、事業規模が小さくても充分に可能です。

もちろん、小さな会社でも良い住宅を供給する会社も多く、経営が安定しているところも多いですから、その見極めが必要となります。

「防犯」

マンションに比べ、セキュリティー設備が整っていないことが多く、防犯面で
心配されます。住宅のプランなどにもよりますので、住宅選びの際によく検討されると良いでしょう。


≪ 一戸建てのメリット 住まい選びの対決のTOPへ 新築と中古の特長 ≫


 



ホーム サイトコンセプトサイト運営者お問い合わせリンクサイトマップ

当サイト内のコンテンツ・文章・画像など一切の著作権は住むネットに帰属します。無断でのコピー・転載は禁止致します。