設計事務所(建築家)と家を建てよう
住むネット

一戸建て

 
ホームマンション一戸建て住宅ローン住まい全般専門家のサポートみんなの声(掲示板)

新築マンション 物件検索   中古マンション 物件検索   新築一戸建て 物件検索   中古一戸建て 物件検索

いつか、一緒に家を建てよう
初めての家づくりーより立体的に、間取りを考える
素材のもつ特徴を、最大限に生かす住空間を。
旅先で感じることーその街の印象までも・・・

一戸建てコンテンツ
一戸建て購入のツボ
失敗しない土地選び
住宅の検査・保証制度
いつか、一緒に家を建てよう

マンションコンテンツ

住宅ローンコンテンツ

住まい全般コンテンツ

専門家のサポート

みんなの声(掲示板)

コラム執筆者募集中
いつか、一緒に家を建てよう

 ■ 執筆者 ■

 akiyoshi nakao
 中尾 彰良  プロフィール

 一級建築士事務所 Coo Planning  代表

 ・資格:一級建築士
 ・WEB:http://www.cooplanning.com/


(1) 旅先で感じることーその街の印象までも、変えてしまうくらいの大切なもの。


23,24歳くらいのあたりから、ひとり旅に興味を持ち始め、
時間とお金のゆるす限りではありますが、出掛けるようになりました。
出発前に、ホテルの予約を済ませていく訳ではないので、目的地に着くと、
まずは、今夜の宿泊先を探すところから、始まります。
観光よりも、まずは、寝る場所の確保です。

ユースホステルのような、4人部屋、6人部屋なら、お得なのですが、
ほとんど見向きもせず、値段と場所で決めていくことが、ほとんどです。
もう、ずいぶんと、いろんなホテルに泊まってきたことになります。
建築の設計をやっていく上では、ほんとうに、良い経験だったと、
今になると、そう実感します。

いくら鈍感な人であっても、旅先で、毎日のようにホテルを変えながら過ごしていると、このホテルは、この部屋は、あぁだ、こうだ、と言えるものです。
初めの頃は、たった一晩のことなので、と思っていたホテル選びも、
その街の印象までも、変えてしまうくらいの、大切なものだと気付きます。
たった一日過ごすだけのことで、その旅先での印象は、大きく変わるものです。

旅先でのホテルにも、住宅のような居心地の良さが欲しい、と思います。
いつも、いいものに、出会える訳ではないので、
いいところに出会えたときは、本当に心地良く、その街での観光も、
楽しい思い出ばかりが、増えていくようです。

間取りを考えながら、住宅模型を造り込みながら、
いつ頃からか、こんな旅先で感じた部屋のようすを思い浮かべながら、
住空間を練り上げていくようになりました。

旅先での、その街の印象までも変えてしまうくらいの、大切なもの。
この先、ずっと暮らすこととなる、住宅の与える影響は、
とても大きなものだと、思えるのです。

間取りで悩むときは、そんな旅の記憶を思い出してみるのも、
ひとつの解決方法なのです。



いつか、一緒に家を建てよう
TOP
次のコラム >>

 



ホーム サイトコンセプトサイト運営者お問い合わせリンクサイトマップ

当サイト内のコンテンツ・文章・画像など一切の著作権は住むネットに帰属します。無断でのコピー・転載は禁止致します。