設計事務所(建築家)と家を建てよう
住むネット

一戸建て

 
ホームマンション一戸建て住宅ローン住まい全般専門家のサポートみんなの声(掲示板)

新築マンション 物件検索   中古マンション 物件検索   新築一戸建て 物件検索   中古一戸建て 物件検索

いつか、一緒に家を建てよう
初めての家づくりーより立体的に、間取りを考える
素材のもつ特徴を、最大限に生かす住空間を。
旅先で感じることーその街の印象までも・・・

一戸建てコンテンツ
一戸建て購入のツボ
失敗しない土地選び
住宅の検査・保証制度
いつか、一緒に家を建てよう

マンションコンテンツ

住宅ローンコンテンツ

住まい全般コンテンツ

専門家のサポート

みんなの声(掲示板)

コラム執筆者募集中
いつか、一緒に家を建てよう

 ■ 執筆者 ■

 akiyoshi nakao
 中尾 彰良  プロフィール

 一級建築士事務所 Coo Planning  代表

 ・資格:一級建築士
 ・WEB:http://www.cooplanning.com/


(5) 初めての注文住宅ー住宅作家


Coo Planning 設計・監理による個人住宅『浜寺の家』が、現在堺市浜寺にて施工中です。確認検査機関及び住宅瑕疵担保責任保険による中間検査も、何事もなく終了し、8月末日の引き渡しに向け、ますます忙しくなってきたところです。

そんななか、1階から中2階へと続く、鉄骨階段の設置が始まりました。

この住宅は、『スキップフロア形式』を採用していて、1階、中2階、2階と3層の床で構成されています。



通常より、ゆるやかな階段の傾斜になるよう設計しました。今回のような勾配と高さであれば、階段の手すりは無しとしてしまいたいところですが、なかなかそういう訳にもいかないところです。

それは、この僕にあとほんの少しの勇気がないからなのでしょうか。
階段に腰掛けると、ちょうどいい感じで、神社の緑もみえてきます。
この傾斜角度にして、良かったと思えました。

この敷地の南側には、東西に幅7メートルほどの細長い神社があり、その向こうには教会が建てられています。神社の緑とその向こうにある教会のおかげで、この家には、他にはない独特の空気が流れています。

どれも、それほど大きいものではありませんが、小さいと感じることもありません。こんな敷地は、そうあるものではありません。

教会の屋根の上には、十字架が掛けられています。建て主さまと初めてこの土地に訪れたとき、窓辺に腰掛けたときに、この十字架がみえればいいなと思いました。

今から一階の窓辺に造り付ける、ベンチに座るのが楽しみです。

ただひとつ残念なことは、この家は僕の家ではないということです。一年以上かけ、誰よりも長く考え思いをめぐらせ、コツコツと造り上げられていくこの家で、神社に集まる鳥のさえずりを目覚ましに、一度も朝をむかえることができない、住宅作家というのは、そんな悲しくも、楽しくもある仕事なのです。

この日は、AM10時からPM8時ころまで、打合せを兼ね、現場にはり付きました。

ゆっくりと一日、この場所で過ごしながら、これから始まる内装仕上げのこと、各部の納まりを考え、今以上に良くなるようにと努めています。



<< 前のコラム いつか、一緒に家を建てよう
TOP
次のコラム >>

 



ホーム サイトコンセプトサイト運営者お問い合わせリンクサイトマップ

当サイト内のコンテンツ・文章・画像など一切の著作権は住むネットに帰属します。無断でのコピー・転載は禁止致します。